英会話のコツ:置き換え頭 (#7) 「That is a problem.」の応用

「置き換え頭」は英語脳を作るための便利な英会話のコツです。日本語に合わせて英語を作るのじゃなくて、英語に合わせて英語を作った方が、ちゃんとした英語になるだけじゃなくて、その方が実は簡単なのです。表現を1行として覚えて、そのあと、1部をモジる、1部を置き換えるのです。自分が元々知っている表現の1部をどんどん置き換えて、自分が言えることをどんどん増やしちゃいましょう。
「置き換え頭」を習慣にしちゃいましょう!

今回は「That is a problem.」の「That」置き換えです。今回は文の「主語」をモジりましょう!「That」は名詞なので、名詞なら何でもあり得ます。そして、超簡単な工夫で、動詞も形容詞もすべて使えてしまいます!

関連記事

  1. オンライン英会話のパロッツ君「Sana先生」

  2. 『ラジオ英会話』2017年6月30日【遠山顕 】

  3. 英会話研修始まりました!!早速コミュニケーション! #アメリカ留学20…

  4. 【英会話movie】食事編:ファストフード店での注文[2]★

  5. 【英会話教室】隣がうるさい!デビットもうるさい!どうしよう…【Engl…

  6. 【英会話ロボット5】Phrase practice(フレーズプラクティ…

  7. 【ネイティブキャンプ英会話】Charles講師

  8. 口コミ・ランキングで評判|子供・小学生専用オンライン英会話「LEARN…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。