WhileとDuringの違いと言い換え方法 英会話教室#4

今回はWhileとDuringの違いと、言い換え方法についてご紹介します。
WhileもDuringも意味としては「~しながら~する」ですが、実際の用法には違いがあります。
この動画では、どのように使い分けるかを説明しています。
また、Whileには省略形があり、知っているととても便利です。
ただし、前後の主語が同じでないと省略形が使えないので注意してください。
さらに、この動画で説明しきれなかったこともブログには載せていますので是非見てみてください!

【自己紹介】
日本語と英語と韓国語を話す、トリリンガルのTomiです。
日➡英、日➡韓、韓➡日、韓➡英、英➡日、英➡韓の6タイプの同時通訳ができます。

英会話チャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCMnc…
韓国語チャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCmKt…
Blog:https://trilingual.jp/
Twitter:https://twitter.com/trilingual_tomi
Instagram:https://www.instagram.com/trilingual_…

関連記事

  1. プチ喧嘩!? リアルすぎる夫婦の会話|国際結婚|英会話|英語リスニング…

  2. トラベル英会話。モーニングコールのお願いの仕方(丁寧)

  3. リスニングできるかな?英語英会話一日一言Q1436

  4. 【ネイティブキャンプ英会話】Kate講師

  5. ノーベル賞の名スピーチを英語で!! 評判うなぎ上りの 旬なハーバード英…

  6. 『ラジオ英会話』2017年5月1日【遠山顕 】

  7. No.37「割り勘」ってなんていうの?/ ネィティブ30秒英会話

  8. パレーゴツアー,オンライン英会話でもう気分はオーストラリア

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。