WhileとDuringの違いと言い換え方法 英会話教室#4

今回はWhileとDuringの違いと、言い換え方法についてご紹介します。
WhileもDuringも意味としては「~しながら~する」ですが、実際の用法には違いがあります。
この動画では、どのように使い分けるかを説明しています。
また、Whileには省略形があり、知っているととても便利です。
ただし、前後の主語が同じでないと省略形が使えないので注意してください。
さらに、この動画で説明しきれなかったこともブログには載せていますので是非見てみてください!

【自己紹介】
日本語と英語と韓国語を話す、トリリンガルのTomiです。
日➡英、日➡韓、韓➡日、韓➡英、英➡日、英➡韓の6タイプの同時通訳ができます。

英会話チャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCMnc…
韓国語チャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCmKt…
Blog:https://trilingual.jp/
Twitter:https://twitter.com/trilingual_tomi
Instagram:https://www.instagram.com/trilingual_…

関連記事

  1. 簡単!ギャルが英会話を教わってみた🖋

  2. 今日も英会話のお勉強

  3. 【世界に翔け スーパーキッズ!Lavocのダンス英会話】 2017.1…

  4. NOT AT ALL を英会話スピードで発音すると『ナーレロー』

  5. ゼロからの英会話-006

  6. 口コミでおすすめ|小学生専用オンライン英会話は「LEARNie」|比較…

  7. まじか。あのDMMが「英会話」でもやたら伸びてる…

  8. ハッピー英会話レッスン122(EACHの使い方)with 英会話リン…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。