【オトナの英会話】このアプリのおかげで友達との会話が英語になります

オトナの英会話ってアプリがあるんですよ。
前回やってたのをご覧いただいたでしょうか?

いらすとやの絵のとにかくバカな感じに仕上がってます。

いやー
ほんとね、為にならないようでなるんですよ。笑

リアライズエンターテイメントプロデュース
劇団そらたまVol.3 全米が泣いた?公演
『想い出は星降る夜に輝いて』

原案・脚本・演出/勝海 裕

▽日程
2019年1月23日(水)〜27日(日)

23日(水)ー14時〜A・19時〜B
24日(木)ー14時〜B・19時〜A
25日(金)ー14時〜A・19時〜B
26日(土)ー14時〜B・19時〜A
27日(日)ー12時〜A・16時〜B

※受付開始は30分前になります。

▽場所
中野テアトルBON BON
住所:東京都中野区中野3-22-8

▽チケット
当日券:5.000円
前売り券:4.700円
振込割・リピート割:4.200円
学生割(中学生以上):3.000円
お子様割(小学生以下):2.000円

※全席自由席となります。

⬇︎そらたま専用予約フォームはこちら
https://ticket.corich.jp/apply/94145/…

★劇団そらたまはLINE@をやっております。友だち追加で500円引きクーポン配布中!友だち追加はこちら↓
https://line.me/R/ti/p/%40dva7633t

※振込割・リピート割にはクーポンをご使用できません。お一人様1回限りとなります。

▽あらすじ
〜あなたの一番の思い出は何ですか?〜
学生生活?結婚式?あの時の恋愛?あの日の旅行?あの人との出会い?

そんな思い出を作ってきた、旅館天川樹想は三代続く老舗旅館だ。
だが、その老舗旅館は倒産の危機に追い込まれている。
先代の女将が亡くなった後、天川兄妹の長女、愛花は空回りをしていた。兄妹達とも仲が悪く、手の施しようがない。
そこに傷だらけの青年、湊がやってくる。記憶をなくし天川樹想で面倒を見ることに…

すべてはここから動き出す。

思い出に縛られる人達と思い出を無くした人の
“想い出の物語”

あの星の光は何年前の光なのだろう。でも、今があるから過去の光が輝いて僕たちに見えている。僕たちの想い出は輝かしい物ばかりじゃないけど、輝いて見えるような今を…。

【チャンネル説明】
初めまして!そらたまです!!

初めてYouTubeに参戦して、右も左もわかりませんがとにかく自分たちが楽しいことを毎日上げていく予定です。

実は僕たち役者をやっています。普段は舞台を作り、お芝居をしています!
Twitter、Instagram、LINE@がありますのでそちらも是非遊びに来てください。

Twitter↓
https://mobile.twitter.com/sortobutamago

Instagram↓
https://www.instagram.com/soratobutam…

LINE@もやってます!↓
劇団そらたま
※Twitterプロフィールにリンクがあります。そちらからよろしくお願いします!

【動画内容】
ジャンルというと困りますが、自分たちが楽しい事をして皆さんが楽しい気持ちになればいいなぁと思います。
電車の中、待ち時間の間、タクシーの移動中、飛行機…はダメか。
そんな暇つぶしになれたら嬉しいです。
寝る間を惜しんでになるともっと嬉しいですが、次の日大変だから遠慮します笑
メンバーは男7人↓
SHUN
だいき
ゆー
かわたけ
まさ
げんき
うっちー

【編集者】
うっちー

【フリー音源使用元】様
■iMovie
■Cute Cut Pro
■Perfect Video
■Viva Video
※編集アプリ内の音源

DOVA-SYNDROME
https://dova-s.jp/_mobile/
甘茶の音楽工房
http://amachamusic.chagasi.com
※動画により使っていない場合もございます。

関連記事

  1. 日本人講師のオンライン英会話レッスンなら【Neige先生:大人の英会話…

  2. 初心者向け親子英会話 Do you have everything?

  3. 【ネイティブキャンプ英会話】JL講師

  4. 『ラジオ英会話』2017年5月10日【遠山顕 】

  5. 【使いたくなるイマドキ英会話】052:腹ぺこ

  6. I blew it. 意味は?「サンディエゴ英会話」#362

  7. ラジオ英会話 ダイアログ 2018年11月19日 Yes, Jeri…

  8. 【Kimini英会話】Teacher Rafaela

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。