comeとgoの使い分け 英会話レッスン 【第110回】

#英会話 #come #go

ブログではさらに例文を増やしていますので、ぜひチェックしてください。

comeは相手との距離が縮まるいイメージ、
goは相手との距離が離れるイメージ

というと分かりやすいかもしれませんね。
日本語に惑わされやすいこの2単語ですが、この動画でもやもやが解消されると嬉しいです。

留学生も海外駐在中の方も今日から使える表現をご紹介しました。
例文を交えて説明をしましたのでぜひお勉強に役立てて下さい。

▼ブログ
英会話教室 AssisT English Roomのブログ☆横浜関内
https://ameblo.jp/waiwai-keiei

▼英語の先生向けのブログ(学習者の方もお役立て下さい)
https://help-eigonosensei.com

関連記事

  1. 英語でなんとな〜く好意を伝えるには?微妙なニュアンスを醸し出したい時の…

  2. 簡単にできる大人の英会話の始め方

  3. 「英語で考える」衝撃の英会話37 「桃子よりのメール」1.

  4. リスニングできるかな?Q1371

  5. 【ネイティブキャンプ英会話】Ken講師

  6. 【ネイティブキャンプ英会話】Raccine講師

  7. オンライン英会話の講師【レオニー先生】

  8. ズルい学習法 小学生英会話教室の見極め方 ライズ学院

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。