comeとgoの使い分け 英会話レッスン 【第110回】

#英会話 #come #go

ブログではさらに例文を増やしていますので、ぜひチェックしてください。

comeは相手との距離が縮まるいイメージ、
goは相手との距離が離れるイメージ

というと分かりやすいかもしれませんね。
日本語に惑わされやすいこの2単語ですが、この動画でもやもやが解消されると嬉しいです。

留学生も海外駐在中の方も今日から使える表現をご紹介しました。
例文を交えて説明をしましたのでぜひお勉強に役立てて下さい。

▼ブログ
英会話教室 AssisT English Roomのブログ☆横浜関内
https://ameblo.jp/waiwai-keiei

▼英語の先生向けのブログ(学習者の方もお役立て下さい)
https://help-eigonosensei.com

関連記事

  1. 【英会話教室】もはや、あほの子!?半ば諦めモードか?YUAの英会話始ま…

  2. 【ネイティブキャンプ英会話】Riko講師

  3. みんな大好きフルーツ(食べ物シリーズ)【MCS英会話レッスン#047】…

  4. 【MHW】モンハンワールドに備えて英会話教室通おうか考えてるんだが…【…

  5. 日常英会話の基本英単語(2001~2100)

  6. 英語(TOEIC)のリスニングを伸ばす具体的な方法 英会話リスニング聞…

  7. これで完璧! 不定詞「TO+動詞」が簡単に!! 【英語を日本語と同じ感…

  8. 『ラジオ英会話』2017年7月13日【遠山顕】

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。