近畿大学英語対策!オススメ参考書と勉強法【近大必勝塾】

近畿大学の英語で合格点をとるために必要な勉強法を詳しく紹介します!
近大英語の傾向や特徴から、その対策やオススメの参考書ルートに至るまで解説しています。近畿大学受験者は必見!!

今回紹介した参考書はこちらから!

【英単語帳】
3:58
☆システム英単語 (駿台受験シリーズ)
https://amzn.to/2ClMMs4
 もしくは
新版 百式英単語 最速インプット→2023 1日20分25時間で2023語が覚えられる!
https://amzn.to/2J3J87I
 いずれか一冊

【英文法書】
2:24
☆深めて解ける! 英文法 OUTPUT (大学受験Nシリーズ)
https://amzn.to/2CnsIpd
 もしくは
英文法・語法Vintage
https://amzn.to/2ClOlGs
Next Stage英文法・語法問題―入試英語頻出ポイント218の征服
https://amzn.to/2Ox52X1
スクランブル英文法・語法 4th Edition
https://amzn.to/2CmmLZM
 いずれか一冊

【英文解釈】
7:11
☆大学入試 肘井学の 読解のための英文法が面白いほどわかる本
https://amzn.to/2J5CxK8
 ↓これが終われば
☆英文読解入門基本はここだ!―代々木ゼミ方式 改訂版
https://amzn.to/2J1kWCV
 もしくは
英語ベーシック教本―ゼロからわかる
https://amzn.to/2QVg4lo

【英語長文】
10:18
☆大学入試英語長文ハイパートレーニングレベル1 超基礎編
https://amzn.to/2J2Ffjp
短期で攻める1日1題1週間スピード英語長文 Level1 センター基礎レベル
https://amzn.to/2J3MyHA
 ↓上記二冊が簡単だと感じるなら
☆大学入試英語長文ハイパートレーニングレベル2 センターレベル編
https://amzn.to/2QSiqSb
短期で攻める1日1題1週間スピード英語長文 Level 2 センター高得点・中堅私大レベル
https://amzn.to/2QYCD95
 英語長文の演習は残り時間と相談で、できるだけ問題量をこなす。

【英熟語】
5:18
☆速読英熟語
https://amzn.to/2PIWkl6
 もしくは
英熟語Always1001 (河合塾SERIES)
https://amzn.to/2CpRvsK

動画の最後の勉強法ルートまとめに熟語帳を入れていませんが、それは近大英語において英熟語の勉強は時間対効果が悪いと判断しているためです。単語・文法・英文解釈・英語長文→過去問演習で80%は取れるものの、90%以上に持っていきたい場合は熟語も覚えましょう!

この動画で言われていることをしっかりとこなすことができれば、近畿大学の目標点数に必ず到達します!しかし、自分で勉強計画が立てれなかったり、見立てが甘かったりする場合は合格できません><
そんな子達のために、マナビズムでは勉強計画の設計や勉強法を相談するための「受験コンサルティング」を行っています。無料で参加することができるので、「一人でこなせるかわからない…。」という子は、ぜひ参加してください^^♪在宅コースではテレビ電話を使用して行うので、全国から参加していただけます!
お申込みはお電話またはホームページからどうぞ!
電話番号 0120-37-5935 (月〜金 15:0021:00 土 13:0021:00
ホームページ http://manaviism.com/

【LINE@】
マナビズムのLINE@(@manaviism)ではLINE@登録者限定動画や特別情報をアップしているので、ぜひ登録しておいてください!
https://goo.gl/T4L5cr

【ツイッター】
☆マナビズムツイッター
https://twitter.com/manaviism

☆八澤龍之介ツイッター
https://twitter.com/RyunosukeYazawa

関連記事

  1. ウィリーズ英語塾 Violly先生の紹介

  2. 楽しく英語学習

  3. 洋楽を使った勉強動画を始めます!

  4. アメリカ英語かイギリス英語か〜マジメなアクセントの話〜

  5. TOEIC860クイズで 暗記19日目.英語勉強

  6. 音読英語学習 003「不思議の国のアリス」原作 (日本語音声カット) …

  7. 丸暗記に頼らない英会話学習動詞keepでこれだけ話せる その4

  8. デイヴィット・セイン&山内勇樹英語の悩みに答えるウェブセミナ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。