#8【ゲームで英語学習】日本語→英語のリスニングで聞き流し英会話【デトロイトビカムヒューマン】

字幕付きでわかりやすい!
スピードラーニング方式で覚えやすい!
海外ドラマや映画を見る感覚でどうぞ!
デトロイトビカムヒューマンの英語学習に特化した動画です。
日本語→英語の順番なので聞き流しが可能です!

英語が速くて聞き取れない場合はYouTubeの再生速度を0.75倍速にしてみてください。
何度も繰り返して見ることで徐々に通常倍速に慣れてくると思います。

チャンネル登録して頂けると嬉しいです。
高評価やコメントも頂けると励みになります!

【ゲームで英語学習】
デトロイトビカムヒューマン
#1 https://youtu.be/jP8S9Hh6wIw
#2 https://youtu.be/zUpX0LrasVY
#3 https://youtu.be/VdmwOG8uIGE
#4 https://youtu.be/qzFuX6kLYCg
#5 https://youtu.be/PXaq7zP5x44

【ゲームで英語学習】
デトロイトビカムヒューマン プレイリスト
https://www.youtube.com/playlist?list…

↑順番に見たい方はこちらからどうぞ↑

【ストーリー】
西暦2038年のアメリカ・デトロイト。AI技術とロボット工学の発達により、人間そっくりのアンドロイドが製造されるようになり、人間は過酷な労働から解放されようとしていた。それにより人類は更なる経済発展を手に入れる一方で、失業率が増大、貧富の格差が拡大していった。アンドロイドによって職を奪われた人々は反アンドロイド感情を持つようになり、アンドロイドの排斥運動にまで発展していった。
ある時、家庭用アンドロイドが所有者を殺害し、所有者の娘を人質に立てこもるという事件が発生した。そのアンドロイトはまるで人間のような自我・感情を持つように見える「変異体」だった。「変異体」と呼ばれるアンドロイドたちは与えられた仕事を放棄し逃亡したり、中には人類からの解放を叫び「革命」を起こそうとする者もいた。アンドロイドは単なる「便利なモノ」なのか?人類は新たな課題を突き付けられる。

【登場人物】
カーラ (Kara)
演 – ヴァロリー・カリー / 日本語吹替 – 佐古真弓
1人目の主人公。女性型アンドロイドで、人間の生活をサポートするために作られたAX400と呼ばれるモデル。「変異体」として感情を持ったため、逃げ出した「逃亡者」。

コナー(Connor)
演 – ブライアン・デッカード / 日本語吹替 – 花輪英司
2人目の主人公。警察の捜査をサポートするために製造された男性型の試作アンドロイドで型番はRK800[3]。高い分析能力と洞察力、コミュニケーション能力を持ち、事件の捜査の他、犯人との交渉も行っている。近年、増加しているアンドロイドの変異体の起こす事件を担当している。

マーカス(Markus)
演 – ジェシー・ウィリアムズ / 日本語吹替 – 内田夕夜
3人目の主人公。男性型アンドロイド。プログラムから解放され、自分の意識を持った。他のアンドロイドたちにも自由をもたらすためにデトロイトに革命を起こそうとする。物理演算シミュレーションソフトを搭載しており、未来行動予測を行うことができる。また、他のアンドロイドを「変異体」にする能力も持つ。

トッド(Todd)
日本語吹替 – 黒澤剛史
カーラの所有者。小太りの中年男性。元タクシードライバーだが、自動運転車の普及で失職した。以後は肉体労働や警備員などの職を転々とするも、それらもアンドロイドの普及によって失職。しかし、家事をアンドロイドに任せなければいけないため、アンドロイドに複雑な感情を持っている。失業以降は妻にも逃げられ、違法ドラッグの密売で生計を立てているが、自らもドラッグ中毒で乱暴な性格。

アリス(Alice)
日本語吹替 – 宇山玲加
トッドの娘。トッドから八つ当たりに虐待を受けている。ある晩にまた暴力を受けそうになったところをカーラに助け出され、そのまま家から出奔。カーラと共に逃亡生活を送る。

ダニエル(Daniel)
日本語吹替 – 遠藤大智
変異体とされる男性型アンドロイドで型番はPL600[4]。家庭用のアシスタントだったが命令を聞く毎日に嫌気が差している。ある晩に暴走し、所有者一家の父親を射殺。そのまま娘の少女エマを人質にダウンタウンのビルの屋上に立てこもった。

エマ・フィリップス(Emma Phillips)
ダニエルと一緒に住んでいたフィリップス家の少女。暴走したダニエルに人質にされる。

ノース(North)
演 – ミンカ・ケリー / 日本語吹替 – 恒松あゆみ
マーカスの仲間として共に革命を起こす女性型アンドロイドで型番はWR600。サイバーライフはトレイシーという名称で販売していた。人間を憎んでおり、アンドロイドの解放を理想としている。

カール(Carl)
演 – ランス・ヘンリクセン / 日本語吹替 – 有本欽隆
マーカスの所有者だった画家。事故によって足が不自由になり、隠遁生活を送っていたが、友人からマーカスを送られたことで鬱から回復してきた。

【検索ワード】
英語
英会話
英語耳
リスニング
スピーキング
聞き流し
勉強
教材
学習
レッスン
初級
初心者
発音
ネイティブ
日常英語
スラング
ペラペラ
実用英語
睡眠学習
基本英会話
シャドーイング
ディクテーション
モチベーション
スピードラーニング
TOEIC
Detroit Become Human

関連記事

  1. 英検1級、アメリカで5年働いて思う英語学習

  2. 基礎からリセット学習『英語のほねぐみ』#05~小学生中学生から大人まで…

  3. マットと色のアクションソング |7色を学ぶ |英語の子供を学ぶ

  4. 基本構文・助動詞・ハイスピード英語学習 #7

  5. 英会話勉強法!ネイティブ講師の1日20分英語学習法!発音と文法も上達!…

  6. 参考書MAP|イチから鍛える英語長文300【武田塾】

  7. 名作映画で英語学習⑪ 英語学習映画「オズの魔法使」16 臆病なライオン…

  8. トーボットカーキャリアTayo小さなバスの英語学習数の色のおもちゃの驚…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。