英語学習法#06. 英語(外国語)に「向き不向き」はあるのか?【John CorrollのMLAT】

言語学習には適正は存在するでしょうか?言語学者のジョン・キャロルは以下のような4つの点を挙げています。
1. 音声符号化能力
2. 文法に対する敏感さ
3. 連想記憶能力
4. 帰納的学習能力
これらに共通するのは「結びつき」。「結びつける能力」はどう伸ばせるのか解説します!

関連記事

  1. Mao Asada interview 浅田真央選手の英語インタービュ…

  2. 大田区大森の英会話インターナショナルスクール。幼児教室、子供英語、小学…

  3. 【アニメで英語学習】蛇足 だそく- longnose はなぐま

  4. #18 日本語での英語学習 Cambridge English つくば…

  5. 初級英単語クイズで 暗記24日目.英語勉強

  6. 英語 リスニング力を高めるために海外のラジオを聴こう 16ヵ国語を学ん…

  7. 『疲れ切ってるね。』を英語でいうと❓ヒーローズ+…

  8. 中学英語 文法 英作文 副詞①

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。