英語学習法#06. 英語(外国語)に「向き不向き」はあるのか?【John CorrollのMLAT】

言語学習には適正は存在するでしょうか?言語学者のジョン・キャロルは以下のような4つの点を挙げています。
1. 音声符号化能力
2. 文法に対する敏感さ
3. 連想記憶能力
4. 帰納的学習能力
これらに共通するのは「結びつき」。「結びつける能力」はどう伸ばせるのか解説します!

関連記事

  1. 一緒に日本語を勉強をしましょう!【#9】

  2. お試し中継!七瀬の英語勉強してるところ

  3. 英語 作文 現在進行形

  4. 水戸の英語塾 グッドスクール 中学3年生クラス

  5. ENGLISH CAMP 英語学習における暗記の重要性

  6. 大阪府公立小学校英語学習6ヶ年プログラム(DREAM)の内容紹介

  7. 【英会話学習】僕ら日本人は自己投資を言う意識が劇的に薄い

  8. Nativesが学んでいる英語Grade1B-10

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。