英語学習法#06. 英語(外国語)に「向き不向き」はあるのか?【John CorrollのMLAT】

言語学習には適正は存在するでしょうか?言語学者のジョン・キャロルは以下のような4つの点を挙げています。
1. 音声符号化能力
2. 文法に対する敏感さ
3. 連想記憶能力
4. 帰納的学習能力
これらに共通するのは「結びつき」。「結びつける能力」はどう伸ばせるのか解説します!

関連記事

  1. 20分で学ベル中毒的なアルファベット大文字!|英語学習

  2. キックスタート英語勉強【#059】英語の初級者のために”f…

  3. 短期間で英語初心者を脱する勉強法 ー 英語学習はじめの二歩【英会話編2…

  4. 英語学習成功者のバスタイム♪🛀

  5. 英会話学習素材 「雪の女王」原作 38 第四のお話⑩ アンデルセン童話…

  6. 【マンチェスターで英語を学ぶ!】噂の学校を訪問!ハイクオリティと言われ…

  7. 音読による英語学習 普通 / 3ヶ月でTOEICが200点上がる語学学…

  8. 4LESHP 英語絵カード 4D立体画面 APP対応 アニメーション …

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。