shouldの使い方~英会話の基礎13のフレーズ

shouldの使い方~英会話の基礎13のフレーズ【続きはこちら】⇒ http://yotufi.com/c/n8nojr

実際に外国人と話してみると、多くの人は教材で覚えたはずの単語やフレーズが口からまったく出なかったりします。

あなたも頭が真っ白になったなんていう経験があるかもしれません。

それは自分の言いたい事を言うためにどのフレーズや単語を使えばいいのかが暗記ではちゃんと分かってないからなんです。

理解という過程を省いてただ漠然と暗記した所で、その単語やフレーズを使ってセンテンスを紡ぐ能力(覚えた単語やフレーズをその場にあった形に組み合わせる力)がなければ話せないのです。

例えば、あなたは「それとって」と英語で頼めますか?

「取るって英語でどう言うの?Do you?で聞けばいいの?」
とこんな簡単な一言でも考えてしまうと思います。

これは根本的に英単語やフレーズの基礎的な使い方を理解出来てないため、こういった疑問が湧いてしまうのです。

もちろんこんな状態で外国人による直接レッスンを受けても成長しないのは目に見えてますよね。

なぜなら、こんな状態では・・・

詳細はこのスペースの限られたYoutube内ではお伝えしきれないので、もし、少しでもご興味がありましたら、ホームページをご覧になってみてください。

お待ちしております。

英会話の基礎13のフレーズを今すぐ確認する!
http://yotufi.com/c/n8nojr

.

関連記事

  1. YouTubeで学ぶ実践的英会話習得法

  2. 『ラジオ英会話』2017年5月5日【遠山顕 】

  3. 【ネイティブキャンプ英会話】Desteen講師

  4. 関ジャニクロニクル【病院で使える英会話!珍解答でスタジオ騒然 イケメン…

  5. 【3分でわかる英会話】日本人が苦手なLとRの発音の仕方

  6. 惑星の種類と覚え方【MCS英会話・基礎レッスン#080】

  7. 【ネイティブキャンプ英会話】Jen講師

  8. 『ラジオ英会話』2017年6月14日【遠山顕 】

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。