“英会話アプリ”がSNSのシェア率アップを促す|BIGLOBEニュース

“英会話アプリ”がSNSのシェア率アップを促す|BIGLOBEニュース
外国人接客支援アプリ『パロット』を開発したスーパーデューパーCEO・鈴木知行さん 写真を拡大  2020年東京五輪・パラリンピックで、外国人観光客の増加が見込まれる。東京五輪招致のプレゼンで披露された「おもてなし」の日本ならではのホスピタリティも注目を集め、飲食・宿泊・観光産業では、対外国人観光客への英語での接客スキルの需要は高まる一方だ。 とはいっても、テキストを買ったり、スクールに通ったりするのは大変。空いた時間を活用して、手軽に使えるアプリの需要が高まっている。なかでも、ホテルや、飲食店などの接客業界で使われている、外国人接客を支援するアプリ『パロット』は、決まったフレーズだけでなく、お…

関連記事

  1. 英会話教室(English Club May)まゆみの今日の伝えたいこ…

  2. 東京イーコレをやる理由

  3. 英会話15

  4. [英語 リスニング 聞き流し ディズニー]#映画英語字幕❤基礎英会話【…

  5. ブリティッシュ・カウンシル英会話スクール レベルチェックから受講相談の…

  6. 陣内智則「英会話」

  7. ネイティブ英会話【Ep.82】飲み屋//Bars – Sp…

  8. 【ネイティブキャンプ英会話】Nin講師

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。