“英会話アプリ”がSNSのシェア率アップを促す|BIGLOBEニュース

“英会話アプリ”がSNSのシェア率アップを促す|BIGLOBEニュース
外国人接客支援アプリ『パロット』を開発したスーパーデューパーCEO・鈴木知行さん 写真を拡大  2020年東京五輪・パラリンピックで、外国人観光客の増加が見込まれる。東京五輪招致のプレゼンで披露された「おもてなし」の日本ならではのホスピタリティも注目を集め、飲食・宿泊・観光産業では、対外国人観光客への英語での接客スキルの需要は高まる一方だ。 とはいっても、テキストを買ったり、スクールに通ったりするのは大変。空いた時間を活用して、手軽に使えるアプリの需要が高まっている。なかでも、ホテルや、飲食店などの接客業界で使われている、外国人接客を支援するアプリ『パロット』は、決まったフレーズだけでなく、お…

関連記事

  1. アメリカ在住10年のバイリンガルに英会話についてインタビュー

  2. 冬休みなにしたん? 尼崎の英会話にて

  3. 杏林大学GCPオンライン英会話レッスンの授業風景

  4. 【#2】「縦カナmain」音読法♪英会話口慣らし~朝のフレーズ②~

  5. 【プチ英会話】海外の空港でチェックインの時に使える英語

  6. 海外旅行必須の文章41。英会話の勉強 – English …

  7. (月曜から夜ふかし)フェフ姉さんの英会話が面白すぎる

  8. TVや雑誌も注目のカタカナ英会話!代表の長谷川プロフィールを大公開!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。