“英会話アプリ”がSNSのシェア率アップを促す|BIGLOBEニュース

“英会話アプリ”がSNSのシェア率アップを促す|BIGLOBEニュース
外国人接客支援アプリ『パロット』を開発したスーパーデューパーCEO・鈴木知行さん 写真を拡大  2020年東京五輪・パラリンピックで、外国人観光客の増加が見込まれる。東京五輪招致のプレゼンで披露された「おもてなし」の日本ならではのホスピタリティも注目を集め、飲食・宿泊・観光産業では、対外国人観光客への英語での接客スキルの需要は高まる一方だ。 とはいっても、テキストを買ったり、スクールに通ったりするのは大変。空いた時間を活用して、手軽に使えるアプリの需要が高まっている。なかでも、ホテルや、飲食店などの接客業界で使われている、外国人接客を支援するアプリ『パロット』は、決まったフレーズだけでなく、お…

関連記事

  1. マイチームキャンプ-週末キャンプ体験-英会話教室

  2. 運転の時に使う英会話 [ラップ] – My House B…

  3. 英語で「今日は残業?」のニュアンスを出すには。ビジネスで使える英会話

  4. 初心者向けオンライン英会話!小学生から親世代にも! 【20180221…

  5. 英会話EXOMUT:学校紹介(東向島駅から徒歩3分)

  6. 〔語学〕 NHK100語でスタート!英会話2004 第013回「be1…

  7. シドニー先生の英会話レッスン「比較 最上級の使い方」

  8. 金沢英会話イングリッシュ・スクエア 小2生お手紙

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。