【毎日大喜利#3】外人の英会話教師を日本語だけでビビらせてください

どうしても多くの日本人は、海外の人にビビる傾向があるだろう。
それは体格の違いや文化の違いなど、「知らない」ことによって、おそれを抱いているのだ。
つまり、「知らない」=「恐怖」になるのだ。
だから、外国人を見ると避けてしまう人もいるかもしれないし、英語圏の人間ならば、英語で話さないと、と思ってしまう。
しかし、アメリカ人に「日本語話せる?」と聞くと、「話せるぜ、えーと、sushi,geishya,fuziyama,ninzya・・・どうだ!」なんて言ってくる。
生まれながらの先入観を忘れて、外国人に「日本語」でしゃべってみる、という新しい発想を持つことも悪くない。
ぜひ、「日本語」で震え上がらせてみてほしい。

関連記事

  1. 【映画と学ぶ英会話表現】プラダを着た悪魔

  2. 【ネイティブキャンプ英会話】Lesley講師

  3. 【ネイティブキャンプ英会話】Cal講師

  4. 「英語で考える」衝撃の英会話方法、センター試験、英語対策で英会話ぺらぺ…

  5. ザキヤマの英会話www腹痛いwww

  6. 【ネイティブキャンプ英会話】Myron講師

  7. 【ネイティブキャンプ英会話】Bernadette講師

  8. 【ネイティブキャンプ英会話】Slobodan講師

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。