【ニュースで英会話】米研究者にノーベル医学・生理学賞【11月30日】

英文、和文
https://cgi2.nhk.or.jp/e-news/news/in…

ニュースで英会話 リスト
https://www.youtube.com/playlist?list…

Three American scientists have won this year’s Nobel Prize in Physiology or Medicine for their discoveries about the inner workings of biological clocks in living things.
The Nobel Committee says the three researchers used fruit flies to study a specific gene that controls biological rhythm. They revealed how that gene encodes a protein in a cell overnight that then degrades during the day. They then zeroed in on other components of this process inside the cell.
The committee says their discoveries explain how plants, animals, and humans adapt their internal rhythms to match up with the Earth’s turns. Inner clocks regulate behavior, hormone levels, sleep, body temperature, and metabolism. The committee says having an inner clock that’s constantly out of rhythm is associated with increased risk for various diseases.

——

生物が持つ体内時計の内部の仕組みを発見した3人のアメリカ人科学者に、今年のノーベル医学・生理学賞が贈られることになりました。
ノーベル委員会によりますと、3人の研究者は、ショウジョウバエを使って生物リズムを制御する特定の遺伝子を研究し、どのようにしてその遺伝子が夜の間に細胞内でタンパク質をつくり、昼間にそのタンパク質を分解するのかを解明しました。そこから更に、この過程に関わる細胞内のそのほかの(遺伝子)要素にも迫りました。
ノーベル委員会は、3人の発見によって、植物や動物、そしてヒトがどのようにして体内のリズムを調整し、地球の自転に合わせているかが明らかになったとしています。体内時計は、行動やホルモン値、睡眠、体温、それに代謝を制御していて、委員会では、体内時計を常に(自然の)リズムに合わない状態にしておくと、さまざまな病気を引き起こすリスクが高まると話しています。

関連記事

  1. 【大森英会話】インターナショナルスクール|幼児教室、子供英語、小学生英…

  2. 英会話ぺらぺらへの道 44  英語年齢とは?

  3. 【ネイティブキャンプ英会話】Milan講師

  4. Joshua’s 英会話レッスン No.4 —…

  5. 『コントロール』河合奈保子☆天使の歌姫《奈保子さん英会話》21才

  6. オンライン英会話hanaso 【Josh先生】

  7. アメリカのスーパーで買い物する英会話

  8. 【女子高生】麻里亜 英会話を習う?【通信】

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。