本当にお勧めしたい英語学習教材!驚異的なスピードでヒアリング能力を高めてくれた効果抜群の新リスニングプログラム「ネイティブスピード」

http://m-md.net/info/nativespeed ←約半年前の私は英語を聞き取ることも話すことも出来ない英語アレルギーの典型的なモデルでした。もちろんアメリカに行ったこともないです。日本に住んでいながら、ネイティブスピードは、私に驚異的なスピードでヒアリング能力を高めてくれた本当にお勧めしたい学習教材です。

ネイティブスピードがダウンロード版で届いたその日から、家でも、食事中でも、外出先でも電車の中でもMPプレイヤーで徹底的に聞くようにしました。

それからちょうど20日くらい経過したころ、映画の「グリーンホーネット」を見たとき、驚きました。興奮して怒って話している超ハイスピードでまくしたてるキャメロンディアスのセリフが分かったのです。
なぜ、キャメロンが怒っているのか。などなど・・・もちろん英語字幕も、日本語の字幕もありません。忘れもしないのですが、本当に感動して、もう一度DVDを再生したら、今度は違うシーンの英語がもっと良く聞き取れていました。

そして、寝ている間、たびたび英語の夢をよく見るようになりました。そして英語が日本語のように聞こえる現象が、たまにおきるようになりました。
某大手英会話教材の英語のサウンドもゆっくり、クリアーに聞こえるようになり、日本語テキストなしでも英語の意味が理解できるようになりました。

さらには仕事でも、アメリカ人のお客様が東京にいらした際、トラブルにあって英語で話すハイスピードな電話の内容の聞き取りが全部出来てしまったのです。
『ネイティブスピード』で超スピードの英語に耳が慣れていたためだと思いますが、わたしは、電話でアメリカ人に聞き直し「もう一度言ってください」「ゆっくり話してください」という英語を一度も使わなかったのです。

そして、相手の電話の内容が全部聞き取れて、その状況に合わせて口から自然に英語が出ていたのです。 そして、直接お会いしたときに、商品に関して英語での質問など、対面の会話でも聞き取りができました。 こちらが話す英語はたどたどしいですが、きちんとコミュニケーションが出来ました。これが凄くありがたかったです。

スコット先生が教材内で明かす英語習得法は、ほかに類を見ない最強の英語トレーニング教材だと思います。なぜなら半年前は全く英語が出来ない私が、短期間でアメリカ人と電話で話したり、対面で会話したり、もちろん通訳なしでお茶を飲みながら、わたしの事務所でコミュニケーションできてしまった事実があるからです。
(神奈川県 印牧康弘さん 男性)
>> http://m-md.net/info/nativespeed

25年間で3000人以上の日本人をバイリンガルにしてきました。
私が英語発音をコーチするハリウッド女優、俳優、歌手、生徒たちが
必ず行ってきた勉強法。

その秘密をあなたも知りたくありませんか?
スコット・ペリー は、
ハリウッド映画界など世界で活躍する英語発音のスペシャリスト
アメリカ人言語学者です。

■ハリウッドで活躍する日本人俳優、女優、歌手が
短期間でネイティブ英語を身につける秘密

多くのハリウッド映画で活躍したい日本人俳優や女優の方々が
スコットペリーの英語発音の指導を受けてきました。

最近では、今まで英語に全く触れていなかった日本の皆さんが
良くご存じの有名な女優さんが、
話題のハリウッド映画にヒロインとして出演することなり、
スコットペリーも個人指導や撮影現場で発音矯正をしました。

芸能人は、とても忙しく時間がありません。
また、ハリウッド映画に出ると決まった後は、
数ヶ月という限られた短い時間の中で、
ハリウッドで通用する英語を身につける必要があります。

スコットペリーのテクニックを使ったメソッドを受ければ、
まったくの英語初心者だったような芸能人でも、とても短期間で、
ハリウッド映画で通じる英語力に仕上げることができます。

実際、スコットペリーが、指導する芸能人は短期間の間に、
日本人が使う不自然にカットされたカタカナ英語ではなく、
ネイティブが日常で使用する単語がブレンドされた流れのある
世界に通じる英語サウンドを身に着けています。

彼らはこの「ネイティブスピード」の重要性をとても理解しています。

>> http://m-md.net/info/nativespeed

■時間とお金を無駄にしないでください。
日本の英語学校で話されている英語で満足していては海外で通用しません。
日本でどのように生の英語を学びますか?
アメリカ人が日常的に使用する生の英語、モンモノの英語を学べるのは、
日本でこの教材だけです。

ネイティブスピードの速さは1分間に約560~580語です。
日本で話される、または日本で英語の先生が話す英語の速さは1分間でたったの90語ほどです。
Hi how are you? How was your weekend?(日本で聞く遅いスピードの英語)
とても簡単に理解することができますね。でもこれは本場の英語ではないのです。
アメリカ人の日常生活では、こんなに遅くは話しません。
アメリカ人は、ゆったり話しても180~225語ほどです。
これは普通で、まったく速くありません。
ネイティブスピード – アメリカ人は通常もっと速い速さで話します
アメリカ人は通常もっと速い速さで話します。

how’s..ur..wiken? (How was your weekend?)
wha..di..u..do? (What did you do?)
アメリカ人にとって、これは遅く話すよりも実際はもっと簡単な話し方であり、そのために私達は日常この速さで

話すのです。
単語と単語をブレンドして話すのです。
ネイティブスピードを理解するということは私たちが幼かったときからすでにやっていることです。

ひとつひとつの言葉を理解するのではなく、文章全体の○○の○○○○を理解することです。
○○の○○○○、何かわかりますか?

ひとつひとつの言葉を理解するのではなく、
文章全体の「音」の「固まり」を理解することです。

個々の単語が意味を含んでいるといことではなく、
まとまった「音」の「固まり」が意味を含んでいるということなのです。

生徒がやってしまう間違いは聞こえてくる英語から
個々の単語をすべて聞き取ろうとすること。
私達は個々の単語を発しているのではなく、「音」を創っているのです。

ネイティブスピードのおもしろい点は、
ネイティブスピードで学習するために今英語上級者になっている必要がないこと。
英語初心者も自信がなくても効果があるのです。
英語を全く知らなくても良いのです。

ただ「音」を覚えるだけでよいので、赤ちゃんが言葉を覚えるように、
まっ白な状態で学べる英語「初心者」にも最適です。

「ネイティブスピード」は「音」を記憶することによって学んでいくわけです。

du..u..wa..na..kappa..ka..fee?

この文章の全体の「音」の「固まり」が「意味」を含んでいます。
何回も聞いていくと全体の「音」を理解できます。

もしあなたが全く英語を話せなくても
「コーヒーがほしいですか?」は、
du..u..wa..na..kappa..ka..fee?
(do you want a cup of coffee?)
で理解することができます。

(※このビデオの音声を聞くと、音の固まりが耳に慣れてくるのが分かります)

次にあなたが同じ「音」を聞いたときに

 ”あ、それ知ってる、すごい簡単” と、
記憶していた「音」の「固まり」から意味を理解することができます。

重要なパートは音のエンディングです。

文章の最後がtea(紅茶)であってもmilk(ミルク)であっても
最後の「音」が変わるだけなのです。

du..u..wa..na..kappa..tea?
(紅茶が欲しいですか?)
du..u..wa..na..kappa..milk?
(ミルクが欲しいですか?)

この「音」はいつでも同じ意味が含まれています。
ひとつひとつの単語を聞き取る必要はありません。

1.ネイティブスピードで50ほどのフレーズを聞いた時点で、
あなたは聞こえてくる「音」の「固まり」に
パターンがあることに気づくかと思います。
全てのフレーズが同じような音だということ。

2.また100ほどのフレーズを聞いた時点で聞こえてくる
「音」の「固まり」の意味を自動的に理解することができるでしょう。

ネイティブスピードにはあなたが学習できるフレーズが
250以上含まれています。
あなたがネイティブスピードで話された英語を理解できると、
これから全ての英語が簡単に感じられるでしょう。

英語での会話、テレビ、映画など、TOEICテストのリスニング
そしてあなたの友人が英語で会話を交わしていても
きっともう速いと感じることはないでしょう。
きっとこれが当たり前と感じるのではないでしょうか。

「音」の「固まり」を記憶し英語を学ぶ。
これがネイティブスピードの仕組みです。

ネイティブスピードは、日本で話される遅いスピードの英語ではなく、
ネイティブスピーカーが日常話す本場で使われる速いスピードの
英語を簡単に理解できるように開発されました。

もしあなたが海外に行って英語を学びたいと思ったり、
英語を使って仕事をしたい、社交に活かしたいと思っていたら、
教科書や本から学ぶ遅い英語ではなく、
アメリカ人が実際に使っている英語を学び理解することが不可欠です。

ネイティブスピードには即効性があるので
du..u..wa..na..kappa..ka..fee?
もうわかりますよね?
たった6分で理解できるようになる、
これがネイティブスピードです。

この『ネイティブスピード』であなたが本当の英語を理解するための
必要なものが全て見つかると思います。

ありがとうございます。 – Scott Perry
>> http://m-md.net/info/nativespeed

■「ネイティブスピード」の秘密

日本人の英語学習者が初めて自然な速さで話される英語に触れたとき、
彼らはすぐに聞こえてくるひとつひとつの単語を書き言葉と同様の形として
順番に探そうとしてしまいます。

自然な速さの英語は口語体で話されており、
一つ一つの単語そのものが文字で表すことができる音ではない場合もあります。

音が組み合わされて新しい音に変化していたり、
音が欠陥していたり、またはあまり聞きなれない音、
教科書にも書かれていない、学校で教わることもない音もあります。

ネイティブスピーカーは耳に入ってきた単語ひとつひとつの意味を理解して
吸収しているのではなく、
ひとつの英語の文章をひとつの音声の大きな『かたまり』として理解しているのです。

流れてくる音声のかたまり全体がどういう意味を含んでいるのか
理解することができるので速い英語を聞き取ることに問題が生じないのです。

スコット・ペリーのネイティブスピードリスニングは
これまで 日本の英語勉強で耳にしてきた英語ではない自然に話されている
本場の英語サウンドを学ぶことにより、
これまでの狭まった英語勉強から新たな面の英語理解へと導きます。
>> http://m-md.net/info/nativespeed

関連記事

  1. 英語 フリートーク形式で質問を受け付けつつオーストラリアアクセントで音…

  2. 【アメリカ|英語】アメリカでオイル交換!oil change!

  3. Japanese talking about things in En…

  4. 秦野市 個別指導 学習塾 「英語―中学・高校6年間(分)の英語学習本比…

  5. 高校英単語クイズで 暗記224日目.英語勉強

  6. 中級英単語クイズで 暗記71日目.英語勉強

  7. マットと色のアクションソング |7色を学ぶ |英語の子供を学ぶ

  8. 台本なし英会話レッスン「全英語・Neighbors in Americ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。