会話力重視 新たな英語学習スタート 鉾田

県内の中学2年を対象に、会話力の向上を重点にした新たな英語学習が27日、始まった。10月中旬までに全公立中の生徒約2万5千人を対象に、タブレット端末を使った英会話のテストを行い、その結果を今後の学習方法や授業の改善に役立てる。同日は、鹿行地区の9校でテストを実施した。
 国際社会で活躍できる人材育成を狙いに、県教委が本年度始めた「中学校英語力向上事業」の一環。生徒はタブレット端末で外部機関のテストを行い、「話す」能力を自己診断。外部機関が、端末に録音されたデータを分析した結果を、生徒と教員にフィードバックし、課題の解決や改善に役立てる。
 鉾田市立旭中(同市造谷、清水政信校長)は同日、2年生約90人がテストに臨んだ。「音読」「質問を聞いて応答する」「ストーリーを英語で話す」「自分の意見を述べる」の4項目約25分のテストで、会話力を診断した。イヤホンとマイクを装着した生徒たちは、真剣な表情でタブレットに向き合い、一語ずつ正確に発音したり生き生きと英語で表現したりしていた。
 テストに挑んだ同校の山崎登也さん(14)は「自分の英語力が分かった。もっと話せるようにしっかり勉強したい」。また、同校の南雲にしきさん(14)は「英語は好き。頑張って日常会話ができるようになりたい」と話した。
 今後は10月20日にかけて順次、各地区ごとテストを実施する予定。

関連記事

  1. 英会話イーオン 【英語学習トリビア 04】 洋楽を聴いて英語を多聴する…

  2. タイトル英語~『赤毛のアン(Anne of Green Gables)…

  3. 3月2日(土)開催セミナー 「右脳型英語学習法」

  4. 動画セミナー【第2話】英語学習のしくみ化の全体像

  5. 映画で学ぶ実践英語 英語学習映画「ローマの休日」 03 ドクターの診察…

  6. 2分でわかる最強の英語学習法

  7. 英会話 ー 英語学習 文法 Simple Present (事実を表す…

  8. この国名、英語でちゃんと言えるの?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。