Deep Learning で英語学習ー語源を知る機能

Deep Learning で英語学習ー語源を知る機能
エントロピー増大の法則により単語が増え、言い回しが増えて言語は乱雑になってしまった。
Deep Lerning は乱雑を 整理整頓して分かりやすくする。
全てのソフトウエアプログラムは。乱雑さを整理している。
プログラムを書く作業が必要なので、結局はエントロピーは増大しているが。。。。
漢字は、木へんやサンズイがありどんな意味を持つか推量できる。
英単語にも、木へんやサンズイに相当する部分が隠されている。
これを語幹という。
Deep Learning プログラムは語幹をカラーで示す。
sta-; sti; は 同じ意味を持つ。
stand; still; stay は同じ意味を持つ。

関連記事

  1. 【英文和訳で英語をダイレクトに感じる】Facebookにデータ保護の改…

  2. 小学生のための英語講座:She loves Disneyland. 3…

  3. 英語サイレント学習 8

  4. 音読による英語学習 ゆっくり / 3ヶ月でTOEICが200点上がる語…

  5. 海外ドラマで効果的な英語勉強法-英語字幕付き

  6. 【七田式教材】初めての英語学習に!CD付き4ページ絵本 『Read w…

  7. 【ゲームで英語学習】日本語→英語のリスニングで聞き流し英会話【デトロイ…

  8. 英語だけなのに分かっちゃう?マッチ棒クイズ!答えは5つ以上!?【どこで…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。