英語学習に3000億円かける日本人の英語力の真の実力とは- 小熊弥生 – ミラクル英語

皆さま こんにちは。
小熊弥生公式チャンネルへようこそ。
========================
小熊弥生<奇跡の英語速習法習得>特別メールマガジン
https://hope-ex.jp/fx3464/5AiaUP

YouTubeチャンネル登録はこちら
https://www.youtube.com/channel/UCOvr…
========================

日本人、なんと英語学習に3千億円もかけている、それにもかかわらずどうでしょう?
皆さんの英語力。

その真の実力について、純国産同時通訳者の私の視点から
お話しをさせていただければと思います。

3千億円。これすごい金額です。
その金額の部分は、市場の全体の規模というところで、
ざっくり感じて頂くこととしまして、

じゃあTOFELのスコアで見た時はどんな感じなのか?
G7のアベレージは70, 80くらいだそうです。
しかしその中でも日本はダントツ最下位なんです。
アジアだけでもスコアは最下位。

ということですので、大きな市場を作ってたくさんのお金を投じているにもかかわらず、
残念ながらスコア上もなかなか苦戦しているというのが真の実力というところですね。

今度は他の視点から見た実力というところも話ししていきたいと思います。

英会話力というものを皆さんはどんなふうに解釈されていますか?

語彙力?それともスコアでしょって思ってます?
それともTOEICだと思ってます?

私は英会話というのはサッカーだと思っています。
“What do you think?”
「あなたはどんな意見を持っていますか?」と聞かれた時、
要は自分にボールがパスされた時に、言えるか言えないか、
これが私は英会話の真の実力じゃないかなと思うんです。

その時に、もし一回で相手のボールを受け取ることができなかったとしても、
何でもいいからその会話に対して、
「分からなかったです、もう一回教えて下さい、もう一度お願いします」
と、切り返せればパスをつないでいくことができているわけです。

たとえ一発で答えが正確には出せなかったとしても、
英会話の真の実力値としては問題ないんです。

大抵の日本人の方こんなふうになっちゃっていませんか?
ボールが来ます。
フリーズ状態になってしまって結局ボールをつないでいくことができない。
パスが返せない。切り返せない。
ということで、そこでゲームオーバーになっちゃうんです。

これ本当にもったいないです。

英検の勉強とかTOEICの勉強にばかり集中してしまうと、
この状態に陥りやすいって知っていましたか?

なぜならば、英検の問題集見ていただいても、正解を複数の 選択肢の中から選ぶか
あるいは翻訳するということですよね。

しかし実際の会話をしている時は、会話があってその会話に対して
自分の口で答えなければいけないわけです。

ということは選択肢がないという中で、自分で発音していかなければいけない。
ここに一番のとっさに言えない病が日本人に蔓延してしまう原因があるわけです。

しかしこれも非常に簡単な訓練で、実力値上げていく事できます。
それは、質問を自分で英語で考え、答える。

この妄想会話をしていけば、
人間の脳のシナプシスというのは回路を作っていくことができますから、
実力値を上げていく事ができるわけです。

ですので3千億円という非常に大きな金額を使っている日本人。
やり方をちょっと変えていきましょう。
そうすればスコア上も実力値も最低だったとしても、
すぐに追いつく事ができると思いますし、
それだけじゃなく、さらに世界を越えていく事も不可能ではないと思います。

なぜ日本人が3千億円も投じていながら、なかなか英語力が上がらないのか、
というお話をさせていただきました。
========================
小熊弥生<奇跡の英語速習法習得>特別メールマガジン
https://hope-ex.jp/fx3464/5AiaUP

YouTubeチャンネル登録はこちら
https://www.youtube.com/channel/UCOvr…
========================

関連記事

  1. 英会話Peryの草加「氷川町教室」4才welcome party(学習…

  2. 今週のVOAレポートの編集2016 | VOAの英語を学ぶ2016 |…

  3. 個人的英語学習の記録009_変な夢を見た a strange drea…

  4. 【英語アニメで英語学習】リトル・チャロ第32話「サクラの国の春」日本語…

  5. 大森子供英語|大森で子供が英語を習うならファーストラーニング大森 【2…

  6. 【英語学習】スピーキング~JAM:Just-A-Minute

  7. 台本なし英会話レッスン「73. アメリカと日本の卒業式を比較」

  8. UNIVER-RADIO『英語音読“LoqLog”について』

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。