使える英語情報(3)危険!まちがった英語学習法とは?(^_^;)

——————————————
本当に血や肉になって身につく英語とは?
——————————————————-
具体的な学習方法のお話をする前にまちがった
学び方を除去していくことが必要です。

英語の学習に関心のある皆さんなら
ぜひ目を通してください!!(≧∀≦)

————————————
間違いやすい英語の学び方
————————————

ここではよく皆さんが間違われる
英語の学び方についてお伝えします。

英語はあくまでも、
「コミュニケーションの道具」
です。

もし英語をファッションか
何かのように使う目的で
「綺麗なイギリス英語を学びたい」
という方はこれ以上読んでも
意味がないとおもいます。
 
以前にお伝えした通り私の英語
日本で習ったアメリカ英語プラス
オーストラリア訛りがちょっと
入った、

プラスきっと少しは日本人訛りも
あるだろう英語でも世界各国の
英語を少し話せる人たちと
でも充分会話が成り立っています。

まずはあなたの目的は何か?
それをクリアーにしましょう!

そしてその上でどのくらいの
期間までにどうしたいか?

例えば6か月以内に日常会話がほぼ
できるようになって

外国人の友達、または彼氏(彼女)
をつくる、とか海外旅行する、でも
いいのです!( ^ω^ )
 

そしてそのためには

1.有名な英会話スクールに通った方が
いいのか?
 
2.それとも何十万もする高額教材
を買うべきなのか?
 
3.ネィティブスピーカー、つまり外国人の
先生に教えてもらった方がいいのか?

4.自己学習でいいのか?

5.留学すればいい?

これはあくまでも一例です。では一郎くんが
外国人の彼女をつくるために6か月以内に
日常会話をマスターするぞ!という設定に
します。
 
——————————————————
1.有名な英会話スクールに通った方が
いいのか?
——————————————————-

おもしろいインタビュー記事を見つけました。
http://youpouch.com/2013/02/15/105970/

大手の英会話スクールの先生(Pさん、
ということはきっとピーター?w)
に聞いたところ英語が話せるようになる
人はあまり見たことがない、という事実!!

さらに、よく聞く悲しい話は何十万も
スクールに払い、そのあとすぐに
諦めてしまう人です!(´;ω;`)

大手英会話スクールではだいたいメソッド
(方法)が決まっていて個人に合わせた
教え方というのは難しいです。
 

それに加えてグループレッスンが多く
話す機会は授業の半分の時間くらいです。
 

後は先生の言うことを聞く、とか
そういったスタイルが多いそうです。
 

でも、もしもあなたのモチベーションが
とっても熱ーく、そして先生を使う!
という気持ちがあればどんどん質問
して伸びていくという可能性はあるかも
しれません。

ですが所詮彼らはアルバイトの先生です。
時間の制限もありますし、本当に情熱の
ある人でなければ難しいです。

ひどい場合は生徒にしびれを
きらす、ということもあると思います。
理由はメルマガでお伝えしたように、
彼ら英語圏の人たちは沈黙される
ことを嫌うからです。

 
何も言わない=何も考えていない、
またはやる気がない、( T_T)
という解釈をしてしまうのです!

趣味で始めたのに英会話スクールに
通うのがストレスになってしまう
人さえもいるそうです。
  
————————————————————————-
2.何十万もする高額教材を買うべきなのか?
————————————————————————–

たくさんの成功体験を載せた高額教材の
宣伝を見ると、「なるほど、私にもできそう」
「3か月以内にペラペラ」とか「聞くだけで英語が
話せるようになる」などいろんな文句があります。
 

私自身は「SIM」というメソッドで朗読し、
英語で考えるための思考を身につけました。
これはよかったと思います。

ですが、サポートは一切ないです。
もうかなり昔なので問い合わせは
電話のみでしたし、
 
やる気だけで教材を使いこなす、
という感じでした。
 
おそらく今はネットがあるので
質問もしやすいかとは思いますが、
なかなか先生が直々にレッスン、
またはサポート、ということは
ないでしょう。(^_^;)

そして「短期で習得」という宣伝が
多いですが、これについても疑問が
あります。
 
短期で覚えると短期で忘れる、
という法則をご存知の方は
多いですよね?
 
英語をマスターする、例え日常会話
のレベルでも最低6か月はかかる、と
考えたほうが妥当だと思います。
 
本当に身につく英語はその長期の
間にじわじわとあなたに浸透して
行きます。

一夜漬けの勉強だとすぐに
忘れるという経験は誰でも
お持ちだと思います。

短期で習得して身についている人は
その後の毎日の努力があるからこそ
身についている、と言えます。
 

———————————————————— 
3.ネィティブスピーカー、つまり外国人の
先生に教えてもらった方がいいの?
————————————————————

もしあなたがお金が有り余っていて
手っ取り早く外国人とお話する機会を
持ちたい!というのなら英会話スクールは
絶好の場所でしょう。
 

ですがあまりそういう人はいないと思います。

実際に英語しか話せないネィティブの方
(日本語もできない方)に教わると
生徒の観点がまったくわからないという
厚ーい壁があるのです!(´o`;
 

どういうことかというと、
外国語を学んでいる人の気持ちが
わからないので、ここがわからない
とかそういうきめ細かい指導が
できないんですね!

私がスペイン語を始めたのも
その理由の一つです。
 

英語を習い始めたのはかなり
昔なのでwそれを思い出して
習う人たちの気持ちを理解する
ためにスペイン語を少しづつ
習っています。

また逆パターンもしかり (^^;;)
あまりにも日本人なれしている
ネィティブの先生は多少変な
英語でも聞き取れます。

しかもわかりやすくゆっくりと
(無意識にそうなるのでしょう)
しゃべってくれるので、
「学び」にはつながりません。
 
————————————
4.自己学習でいいのか?
—————————————

自己学習される方もいます。今はいろいろな
教材やYouTubeなど活用してそうされている
方もいるかもしれませんが、デメリットとして、
 

1.時間がとにかくかかる
2.質問ができない(調べるしかない)
3.自己流は危険
 

があげられます。

もしあなたが本当に生きた使える英語
を日常会話として使いたいのなら
TOEFLやTOEICで高得点をとる必要は
ありません。
 

むしろTOEIC900点もとれるのに
ハンバーガー一つを注文すること
さえできなかったという話を
もくたことがあります。

目的をしっかりと見失わずに
そこを目指したとしても
余計なことを覚えてしまったり
(たとえば普段つかわない熟語など)

余分なエネルギーを使うので
時間をものすごく費やしてしまいます。
 

また、疑問がわいても質問する人が
いない、ということもあります。
なので、モチベーションが
下がることもありますね!
 

実は英語圏のお友達に聞いても
わからないことって結構ありますよ。
 ( ̄▽ ̄;)

ですから英語を話す人がたとえ
ネィティブであっても全員英語を
教えられることができない、
という事実を知ってください。

—————————-
5.留学すればいい?
——————————-

留学して英語環境になれば
英語が話せる、という勘違い
が今はあまりないと思いますが、
今だにあるようです。
 

私は自分自信が努力したので
身についたわけですが、他の
日本人の生徒で日本人と
積極的に絡んでいた方は
あまり英語が喋れるように
なったとは思えませんでした。
 

あのまま日本に帰ったら
まちがいなく英語を忘れて
しまうだろう、という感じでした。
 

そして似たような理由(同じ
国の人同士で常に絡んでいる)で
長期滞在またはオーストラリアに
何十年も住んでいる方でも

あまり英語がうまくない、
という方はたーくさんいます。
(≧∀≦)

逆に言うと、普段の積み重ねや
英語を聞こうとする姿勢があれば
国内でも英語力を伸ばすことが
できますし、
 

それをサポートする体制さえ
あれば可能です。

————————
まとめると、、
————————
*英語を話したい目的と
達成のための期限を決める!

*有名な英会話スクールはマニュアル化
されていて自分に合うとは限らない。
個人指導があったとしても高額

*高額教材はサポートがあまりない。
講師が直接にサポートしてくれる
ところは少ないし、短期での習得では
本当の意味で身につかない。

*ネィティブの先生はいいと思われがち
だが日本人に合わせすぎ、または日本人
を理解しない場合もある。

*自己学習はものすごく時間とエネルギー
を費やしてしまう。

*留学しても帰国して忘れてしまう人や
英語圏に住んでいるのに英語をうまく
話せない人さえもいる。

結論として、、
大手英会話スクールや高級教材で
無駄にお金をついやさなくても

生きている英語を楽しく、かつ
手加減なく(笑)触れさせることが
できる先生が理想です。

サポートも先生から直接してもらえ、
マニュアルに沿った方針ではなく、

個人のニーズに合ったプランを
つくることができるという日本人
の先生がいいと思います。

人によって好みがありますから
どうしてもネィティブの先生が
いい~!という方はそちらで

勉強して頂いた方がいいかも
しれません!ですがメリット
とデメリットを考えた上で
自分の目的と照らし合わせて
下さい。

英語で思考する癖を身につけ、
短期ではなく、本当に英語が
身につくように

最低半年から一年はかけるつもりで
取り組んでいくのが理想だと思います。
(^O^)

LINE@始めました!登録された方には、
私が英会話スクールや留学で300万円以上
かけて得た知識をお伝えします。

また使える英語表現60を動画で
プレゼントしています。

第5弾まではもう配信しましたので
タイムラインに載せています

こちらがQRコードhttps://line.me/R/ti/p/%40eef4172v
またはID検索@eef4172vでお願いいたします。^^

関連記事

  1. #198 英語学習アプリ:リスニングドリル使ってみた!

  2. 海外ドラマで効果的な英語勉強法-英語字幕付き

  3. Bizmates無料英語学習 Words & Phrases…

  4. <留学・ワーホリ>留学1か月前でも間に合うオススメ英語勉強法〜How …

  5. 『こんなことになるなんて思いもしなかった。』を英語でいうとɵ…

  6. ミニ英語レッスンが毎日届く 英語学習アプリをゲットしよう!

  7. Sia Chandelier 洋楽歌詞和訳で英語学習(リスニング+全文…

  8. 6.【セブ島でアメリカ留学ETHOS】英語で「さようなら」の言い方5選…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。