日常英会話における「Supposed to」の使い方【#42】

☆動画で紹介されたスクリプトと解説はブログに掲載しています☆
http://wp.me/p4ZiFb-1GR

“Supposed to”は会話でよく使われるフレーズの1つで、基本的に「〜をすることになっている」を意味します。但し、状況によりニュアンスが若干異なるので注意が必要です。今日のコラムでは3つのシチュエーションから”Supposed to”をどのように使用するのかを紹介します。

☆無料メルマガ配信中☆
購読者1万5千人突破!平日朝6時に配信中のメルマガ『1日1分1フレーズ!アメリカン雑談集』登録完全無料!
http://hapaeikaiwa.com/mailmagazine/

☆Podcast 配信☆
年間200万ダウンロード誇る完全無料の人気ポッドキャスト!iTunesの『Best of 2014』&『Best of 2015』にも選出!
http://hapaeikaiwa.com/podcast/

☆ソーシャルメディア☆
◆ Facebook: http://www.facebook.com/HapaEikaiwa
◆ Twitter: http://www.twitter.com/hapaeikaiwa
◆ Instagram: https://instagram.com/hapaeikaiwa/

☆Hapa英会話:英語学習サイト☆
月間100万以上のアクセスで賑わう英語学習ブログの人気記事に、ネイティブの発音がセットになった電子書籍が発売!
http://hapaeikaiwa.com/study-method/m

関連記事

  1. 【英会話フレーズ】海外でのショッピング中、声をかけられたらなんて返す?…

  2. #04 3週間で英語がペラペラになるオンライン英会話の使い方 Part…

  3. シェン先生のおもてなし英会話Lesson12・ 英語での礼儀part3…

  4. オンライン英会話hanaso 【Bennet先生】

  5. 【ネイティブキャンプ英会話】Lesley講師

  6. 英会話のJEC 特別コース 「Super English Kids C…

  7. 『英会話も言語も言葉は言霊があるから〇〇すると言われている』

  8. 英会話リスニング 人気の無料アプリ

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。