アドラーの『目的論』を英語学習に応用してみる!

アドラー心理学の『目的論』を英語学習に応用してみる!

こんにちは!
Shota Senseiこと成瀬翔太です!

『なんで日本人は英語が話せないのか?』
なんていつも批判や煽りばかりの日本の英語学習業界の現状。
アドラー心理学の『目的論』はそんな現状に釘を刺してくれるかもしれません。

もしかしたらあなた自身が『英語を話したくない!』という目的を無意識に作り上げているのかもしれません。
では、英語を話せる為に、
⒈英語を話せるのを手段とする、明確な目的・目標を立てる
2.与えられたものでどうするか、を考える。

これらを実践するのが良いかもしれませんね!

いつもありがとうございます!

成瀬翔太の公式チャンネル:
https://www.youtube.com/user/taXuse2

成瀬翔太の公式アメブロ:
http://profile.ameba.jp/shotanaruse/

Ciao!

関連記事

  1. どうやって英語学習の時間を確保するか?

  2. 【英語アニメで英語学習】リトル・チャロ第32話「サクラの国の春」日本語…

  3. 面白い英語学習方法(ラップ歌)

  4. 台本なし英会話レッスン「73. アメリカと日本の卒業式を比較」

  5. 踏切アニメ 動物 英語 名前 name of the animal 電…

  6. #165 「thank you」と言われたら、英語でなんと言えば自然な…

  7. 【英語学習ゲーム実況】The Vagrant_#009(英語字幕)

  8. Bizmates無料英語学習 Words & Phrases…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。