独学TOEIC945・英検準一級の僕が考えるおすすめの英語学習本とその理由

参考書や英語本を断舎利中の英文科の大学生が独学・TOEIC945点・英検準一級になるまでに役立った英語学習の本を紹介しています。

なぜ英語学習についての本を読むのか?
どういう使い方や読み方をすれば良いのか?
どんな本のどの部分が役に立ったのかを徒然と喋ってます。

メリット①やる気をもらう(最初の一歩は一番力を使う、ロジックではなく~を目指す・~したいって感情が背中を押す)
メリット②ノウハウを知れる(なるほど!と思うのではなく、俺のやり方に似てる!!って気持ちで)
メリット③自分の基準が上がる(もっとすごい人・目標とすべき人が見つかる)

【紹介した本】
今井宏「今度こそ英語は、大丈夫」「さぁ、音読だ」安河内哲也「できる人の勉強法」「英語は体で勉強しなさい!」関正生「世界一わかりやすい英語の勉強法」吉ゆうそう「英語超独学法」吉野敬介「やっぱりおまえはバカじゃない」横山雅彦「高校生のための論理思考トレーニング」「大学受験に強くなる教養講座」間部理仁「Fラン大学生が英語えお猛勉強して日本のトップ商社に入る話」

関連記事

  1. 歌詞を用いた英語学習:西島隆弘(Nissy)/トリコ(トリコ/Rela…

  2. 【英語勉強実況】TOEIC990点参考書が難しい 【勉強耐久用・作業用…

  3. アメリカの英語を学ぶ、VOAの英語を学ぶ、VOAの特別な英語、コレクシ…

  4. 【センター試験対策】センター英語の点数を急激に伸ばすならコレ!

  5. 堂安律 英語インタビュー

  6. 【アニメで英語学習】どっこいどっこい- longnose はなぐま

  7. 洋楽は聞き取れるの?洋楽で英語の勉強はできるのか?

  8. 英語の手遊び歌 Little Peter Rabbit うさぎ、ハエ、…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。