教育ロボ Musio で本場の英語を学ぶ。本場過ぎて発音認識に要調整か

AKAが開発した教育用ロボット「Musio」(ミュージオ)をお届けします。

Musioは学習エンジン「Muse」を搭載したコミュニケーション型の英語教育用ロボット。Android 5.0を採用し、人の顔認識するする機能を搭載。本場の発音で英語コミュニケーションがとれるとしています。また発表会ではバッテリー内蔵で外に持ちだしできる点と価格の安さを取り上げ、コミュニケーションロボットのPepperとの違いをアピールしていました。

価格は799ドルで、現在事前予約価格の599ドル。クラウドファンディング(Indiegogo)で10万ドルを調達したMusioは、2016年6月以降発売予定です。残念ながら発表会ではご機嫌斜めだったMusio、英語が堪能でもなかなかコミュニケーションがとれない様をご覧下さい。

この動画は記事
http://japanese.engadget.com/2015/11/…

関連記事

  1. 【のりものあつまれ 電車 踏切①】★働く車 名前 わかるかな? 英語学…

  2. EK【#112】[Have to] 英語発音

  3. 英語学習にお勧め!500 Days of Summer 中学校英語で恋…

  4. 高校英単語クイズで 暗記229日目.英語勉強

  5. be supposed toの使い方 – 英語でクレーム付…

  6. 英語勉強にモチベーションは必要がないことが分かった?

  7. 英語で道順を教える Part 1 of 2

  8. 基礎からリセット学習『英語のほねぐみ』#06~小学生中学生から大人まで…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。