教育ロボ Musio で本場の英語を学ぶ。本場過ぎて発音認識に要調整か

AKAが開発した教育用ロボット「Musio」(ミュージオ)をお届けします。

Musioは学習エンジン「Muse」を搭載したコミュニケーション型の英語教育用ロボット。Android 5.0を採用し、人の顔認識するする機能を搭載。本場の発音で英語コミュニケーションがとれるとしています。また発表会ではバッテリー内蔵で外に持ちだしできる点と価格の安さを取り上げ、コミュニケーションロボットのPepperとの違いをアピールしていました。

価格は799ドルで、現在事前予約価格の599ドル。クラウドファンディング(Indiegogo)で10万ドルを調達したMusioは、2016年6月以降発売予定です。残念ながら発表会ではご機嫌斜めだったMusio、英語が堪能でもなかなかコミュニケーションがとれない様をご覧下さい。

この動画は記事
http://japanese.engadget.com/2015/11/…

関連記事

  1. 初級英単語クイズで 暗記66日目.英語勉強

  2. 大森小学生英語|大森で小学生が英語を習うならファーストラーニング大森 …

  3. 【山崎賢人 村上虹郎…】若手イケメン俳優の英語力やばい件

  4. 【英語勉強法】短期間で英語ペラペラになれる人はココが違う! 英語脳への…

  5. 【プラスワン英語法】1分で英語学習~もちろん!~(Why not?)

  6. 英語 フリートーク形式で質問を受け付けつつオーストラリアアクセントで音…

  7. 【英語学習法】リスニングと発音の鍛え方「リピーティング」〔#23〕

  8. 小学生のための英語講座:What do you like?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。