CA♥イギリス英会話「#002」Disturbを使うフレーズ!

※訂正※
0.14秒 「邪魔をしないでは、英語でdisturb〜」と説明をしていますが、間違っています。disturbは「邪魔をする」という意味で、do not disturbのdo notの打ち消しをつけることにより「邪魔をしないで」という意味になります。すみません!

アフリカで起きた体験を元に、邪魔をしないで!のフレーズから、disturbを使った色んな表現を紹介してみました。

皆さんの感想をぜひお聞かせください。下のコメント欄で、リクエストなどもお待ちしております。
また、フェイスブックもしているので、よかったら見てみてください。

—————————————-­————-
☆ YOUTUBE:
https://www.youtube.com/channel/UC1To…

☆Facebook
https://www.facebook.com/chiaki.crewtube

関連記事

  1. 【ネイティブキャンプ英会話】Bogdan講師

  2. 【ネイティブキャンプ英会話】Vic講師

  3. C’s英会話 Hectic ~忙しいんだよ!!~#2

  4. 子供・初心者向けオンライン英会話!小学生から親世代にもおすすめです! …

  5. 英語英会話一日一言-Q1115

  6. 海外旅行 便利アプリおすすめ!iphone格安sim バックパック 飛…

  7. 【Hな体験談】 自宅で英会話教室をしてたら、妻がいつの間にか黒人講師と…

  8. ジャムセッション英会話Rumikoさん自己紹介②

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。