Bizmates無料英語学習 Words & Phrases Tip 108 “play it safe”

無料ビジネス英語学習 Words & Phrases 第108弾は、”play it safe” です。

例えば、何かを決める時に安全策をとるケースってありますよね。今回はその安全策を提案するフレーズです。

同僚のタロウとヒカは会議の準備で椅子を準備しています。参加予定人数は20名。
ヒカが”How many chairs do we need?”「椅子っていくつ必要?」とタロウに聞きました。
「安全策でいこう。30脚並べてもらえる?」と返答したい時、あなたがタロウなら何といいますか。

“I think many chairs are ready. Could you set up 30 chairs?”「多くの椅子が準備されていると思います。30脚並べてもらえる?」
意味は伝わるかもしれませんが、少々不自然です。

そこで
“Let’s play it safe. Could you set up 30 chairs?”「安全策でいこう。30脚並べてもらえる?」
と言ってみましょう。

ぜひこの表現を使ってみてください。ビデオでの発音のチェックもお忘れなく!

【ビジネスパーソンのための英語学習ポータル「Bizmates Channel」】
▼このコンテンツ(ビジネス英会話レッスン動画)の詳細はこちら▼
http://goo.gl/DWaWSX

【オンラインで学ぶ「高品質」ビジネス英会話 Bizmates(ビズメイツ)】
▼Webサイトはこちら▼
http://www.bizmates.jp/

関連記事

  1. #41 日本語での英語学習 Cambridge English 三郷市…

  2. 丸暗記に頼らない英会話学習 動詞seemでこれだけ話せるその1

  3. 英語習得に必要不可欠な「メンターの存在」とは?

  4. 英語の話し方、実践編。Unit 1 section 4 英語の質問の仕…

  5. 東京ビジネス外語カレッジ(TBL)の英語学習

  6. 学習塾講師がガチで質問に答えます。円高円安って何よ?

  7. 『そうしたいけど 無理だ。』を英語でいうと❓アンダーザド…

  8. これができれば、英語をペラペラ話せている感じになる

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。