Joshua’s 英会話レッスン No.4 — 数字の発音

数字の発音は難しいとよく言われます。が、三つの簡単なヒントをマスターすれば自分の発音がいっきに上手になります。
thirteen (13)を発音するときは T の音を強くしましょう。thirTeenという感じですね。
thirty (30)の場合はそのtの発音をDの発音に変えましょう。 thirDyになります。
twenty(20)の場合はtの発音が完全になくなりますので twennyのようになります。
この発音のポイントを取得すれば自分の英語がより自然に聞こえてしまうしNativeの人の英語も聞きやすくなると思います。

関連記事

  1. 【ネタバレ注意!】アメリカのユニバーサル・スタジオが楽しすぎた〜!Un…

  2. 【ネイティブキャンプ英会話】Kathleen講師

  3. 【ネイティブキャンプ英会話】Bryan講師

  4. 「大丈夫です」 インディ鈴木が教える「サンディエゴ英会話」 #231

  5. 伊藤正雪祝勝会に250人、海外想定し英会話も本腰

  6. シドニー先生の英会話レッスン「助動詞 should」

  7. まめきゅんの英会話教室#18 What’s your favorite…

  8. 【ネイティブキャンプ英会話】Joy講師

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。