Joshua’s 英会話レッスン No.4 — 数字の発音

数字の発音は難しいとよく言われます。が、三つの簡単なヒントをマスターすれば自分の発音がいっきに上手になります。
thirteen (13)を発音するときは T の音を強くしましょう。thirTeenという感じですね。
thirty (30)の場合はそのtの発音をDの発音に変えましょう。 thirDyになります。
twenty(20)の場合はtの発音が完全になくなりますので twennyのようになります。
この発音のポイントを取得すれば自分の英語がより自然に聞こえてしまうしNativeの人の英語も聞きやすくなると思います。

関連記事

  1. 「金ため英会話」で英会話に挑戦中の芸人・永野にインタビュー(前編)『ス…

  2. 「ターナー展で英会話 on YouTube」第1話: Nice to …

  3. 英会話 緑区 名古屋 天白区 豊明 。ペリカンイングリッシュスクール

  4. Forgetting Japanese?! 日本語を忘れる外国人の反応…

  5. キング英会話JR奈良駅校 11月11日オープン!☎&#x…

  6. 【ネイティブキャンプ英会話】Mel講師

  7. 【使いたくなるイマドキ英会話】043:なんでもいい

  8. 子供英会話 Easy Peacy Lemon Squeezy 塾

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。