英会話の基礎【「あなた達」はYouじゃないよ、You 〇〇だから!】

Long Vr. をメール講座で配信中!
http://www.keeren.asia/fbpage/qaf7.html

あなたは目の前に複数の人数がいる時、
どうやって「あなた達」と英語で伝えますか?

教科書英語では『あなた達もYouです』なんて言ってますが、
実際、現場の生英会話では、会話が分かりやすいように、
ある使い分けをしています。

そこをこのビデオで解説してます。

関連記事

  1. グレイ英会話レッスン復習 レッスン 62 – 時間と副詞

  2. 「Learn to Speak English」で学ぼう。FMVで英会…

  3. 憧れだった英会話教師と

  4. 【ネイティブキャンプ英会話】Mayahly講師

  5. 【ネイティブキャンプ英会話】Eve講師

  6. 【ネイティブキャンプ英会話】Justine講師

  7. かんたん日常英会話「手を貸してくれる?」「手を貸そうか?」

  8. クレイジーすぎる英会話を英検3級と英検2級がツッコミ実況!? 超絶コラ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。