英語学習効果。kindleの英語読み上げ機能。

音声合成の英語が、こんなにちゃんとした英語に聞こえるとは思っていませんでした。

i-Padよりも軽くて、バッテリーが長持ちし、電子ペーパーのこれだけくっきりと視認性の良い文字を読めて(撮影時にぼけてしまっていますが、実際はくっきり見えます。わら半紙系の洋書より見やすいです。PENGUIN READERSのテカテカの白い紙には劣ります、でもPENGUIN READERSの本は字が小さすぎて読みにくい)、同時に合成英語音声も聞けるので、英語学習に効果があると思いました。聞いてのとおり、かなりちゃんとした英語音声でびっくりしました。音声速度は3段階切り替え可能です。再生しているのはamazon.comで無料購入した、不思議の国のアリスです。音声系の学習素材は安くはないと思うので、無料のテキストで音声素材にもなるというのは大きいと思いました。
文章を読みながら英語音声も聞くと、難しい英文でも音声に助けられて読みやすくなると思いました。このText-to Speechを使うと電力をたくさん喰うようで、いっぱい聞いてたら2日で電池切れになってしまいました。

amazon.comのkindle storeの仕組みをあまり把握できてません。
特価(無料とか2ドルぐらいの)の本は、古い本なのかな。無料だったり、有料になってたり? まだよく理解できないです。子供向けの$6ぐらいの本も、$10ぐらいのもっと難しい本も、Send sample nowで無料で試し読み(kindleに6~10ページぐらい転送して、すぐ読める)ができるのが非常に便利だと思いました。
2週間無料お試しで、朝日新聞$9.99を試して、次にUS雑誌を試したら、朝日新聞が来なくなってしまいました。雑誌と新聞で、同時には1つしかお試しできないということのようです。ちなみに$9.99/月だから新聞記事の分量が少ない(紙の新聞よりずっと少ない)のかと思ったら、The Mainichi Daily Newsの方が記事数が多いと感想に書いてあった(2010.5月現在)ので、毎日新聞の方をお試ししてみることにしました。
PDF閲覧機能について:読みたいPDF(PCの大型モニタでは読めるものの、結構幅がある)を転送してみたところ、Kindle2よりはずっと画面が大きいのですが、それでも私には字が小さすぎてPDFを見るのは諦めました。(PDFは読み上げもしてくれないです) PDFの内容は、文字をコピーしてテキストファイルにし、読んだり音声合成で読み上げてもらったりしています。買ってみた児童書の絵は、紙の本に比べると解像度が落ちていてちょっと見にくく、諧調的にも黒/灰色系が潰れて判別できなくなったりしています。ここは少し残念です。もっと軽く,価格も安い方がそれは嬉しいですが、すでに購入して使っている者としては大きな不満はないです。iPadで何時間も読書したいとは思わないので、Kindle DXを購入したことに今のところ後悔はないです。

関連記事

  1. アベルとなかまたち – Phonics 【 nt 】 # …

  2. 英語学習者の方をいつも応援するポッドキャスト! #19(Eigo co…

  3. 英語 勉強法 大学受験 TOEIC まとめ 英語基礎力養成講座 par…

  4. 中学英語でカンタン!英作文トレーニング⑤(5/10)英語リスニング聞き…

  5. 英語の話し方、実践編。Unit 14 doing & to …

  6. 指定校推薦の天才が英語勉強法を話す!!

  7. ゲームで英語学習『ShipAntics』翻訳実況プレイ#2

  8. 【英語勉強法】No.12 ベイマックス映画一本まる覚え Get arr…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。